【ニチコミコラム】人間として成長できる場所

2022 年 11 月 28 日 投稿者:ニチコミ
こんにちは、Kです。

私がこのニチコミに入社してからはや7ヶ月半が経ちました。
この入社して7ヶ月半というまだ短い月日ではありますが、
様々な経験をいたしました。

私は大学を卒業し、バイトをしながら日々を過ごす期間が2年程あり、
このままでは一生妥協を続ける人間になってしまうと思い、この会社に
入社をいたしました。

ニチコミの経営理念の基本概念の中に「チャンスや機会がない人々に
活躍の場と機会を提供する」「誰もがいつまでも元気で参画できる社会に」
というのがあります。
私はこの言葉を信じて、そしてこの言葉のような社会にしていきたいという
思いで入社をいたしました。

社会人経験が無く、また営業職というのも初めての私にとって右も左も
分からないことばかりですが、この会社ではチャンスというものが
いくらでも転がっています。
この会社では活躍の場は与えてくださりますが、その先自分がどう行動し
どのように成長していくかは勿論自分次第です。
そのように考えて行動していく事は社会人として、人として
成長していく為に不可欠で、他の会社よりも求められる部分であり、
間違いなく他の環境よりも人間として成長することができます。

そしてこのニチコミの本業は老人クラブ広報紙の制作発行です。
地域貢献への強い思いで成り立っています。
実際営業で企業様に訪問した際に「地域の為ならば是非ご協力を
させてください」というお言葉をいただきます。
ただ仕事をするだけではなく自分達の仕事が地域の為になっている、
そこを身近に感じることができる素晴らしい場所です。

地域貢献というやりがいを感じ、そして人間としても成長できる場所は
なかなかにありません。
このニチコミにしかできない仕事に誇りを持っていますし、
この会社の理念がいつか社会全体に広まっていけばとも思います。
そして誰もがいつまでも活躍できる社会の実現を目指し、
これからも精進してまいります。

【ニチコミコラム】感謝を持って

2022 年 11 月 21 日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、ななまるです。
だんだんと寒くなってきていますが、お元気で過ごされているでしょうか。

私が入社して早いもので半年が経っています。
つい考え込むことが多くなりがちな毎日ですが、最近は感謝をしっかりと伝えようと思い小さなことでも口に出して感謝を伝えるようにしています。
営業においても感謝することは大切で、相手との距離を近づける魔法の言葉だと思っています。
最近、福岡支店では感謝を伝え合えていないという問題がありました。
頭では感謝をしていても伝えなければ相手には届きません。感謝の輪を広げられるようどんどん伝えていきます!

先日実家に帰った際、母から何気なく「ありがとう」と声をかけて貰ったとき
いろいろして貰っている私じゃなく、母の方が私に感謝を伝えていることが多いなと胸が苦しくなりました。
仕事だけではなく、家族、友人、見知らぬ人にでも「ありがとう」と一言言える心と勇気を常に持って日々を過ごしていこうと思います!
本格的に寒くなりますが元気を常に、参りましょう。

【ニチコミコラム】〜現在に至るまで〜

2022 年 11 月 14 日 投稿者:ニチコミ

初めまして。たかぽんです。

私は今年入社させていただき、はや10ヶ月が経ちました。入社後から現在に至るまでに色々な経験をさせて頂きました。その中で感じたことを今回はお話させていただきます。

私はニチコミに入社する前はカフェでバイトを行っておりました。 そこではバイトリーダーとして3年ほど過ごさせていただきましたが、その環境の中で過ごしていく中で、 自分自身で今後の事を考えた際にかなり不安を感じていました。 その後そのカフェで正社員になることも1度は考えてみましたが、逆にこの仕事で得た経験を 他に生かそうと思い、転職活動をしていった結果今現在ニチコミに入社することが出来ました。 入社してすぐは右も左も分からない事だらけではあり、悩むことも多かったのですが、 色々な方に支えられ、様々な人達に出会ってきて、ひと月事に自分の成長が実感できるようになり 今現在の時点では役職という大役までいただくことができました。

ここまでの成長は1人ではなしえなかったものであり、今私の周りにいる人達のおかげで いられることに感謝して、今後もひたむきに精進してまいります。

【ニチコミコラム】祖母からもらう力

2022 年 11 月 7 日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、むぎめしです。

入社して2年と半月が過ぎました。私が入社した頃にちょうど世界的にコロナウイルスが流行し始めて、まだまだ猛威を振るっています。いつかマスクなしで営業できる日が来るといいですね。

 

さて、今回は私が仕事を通して祖母を笑顔にできた話をします。

私の祖母は、福岡県の糸島市の老人クラブに所属しています。そんな糸島市の老人クラブの広報誌を私たちニチコミで作っているのです。私は、その広報誌発行のために、地域の事業所の方々に、協力を募る営業をしているのですが、つい先月、祖母のいる糸島市の営業に入る機会がありました。自分の祖母のために、ということもあり、いつも以上に営業に力が入ったこともありますが、その出来上がった広報誌を祖母に直接渡しに行ったときに、一緒に広報誌を見ながら、営業の話をしたり、記事の内容の話をしたり、とても楽しかったです。

 

その時に祖母に「あんたが仕事を頑張っとるのが一番うれしい、もっと頑張りんしゃい」と言われました。私はこの言葉に、ものすごく力を貰いました。恐らくこの仕事をしていなければ、祖母ともここまで仕事の話をすることは無かったかもしれません。

 

私たちは、広報誌を通して、色々な形で、誰かの力になれると思います。これからも祖母のためだけでなく、広報誌の届く先にいるみんなのために、仕事に打ち込んでいきます。

【ニチコミコラム】仕事の中に人生がある

2022 年 10 月 31 日 投稿者:ニチコミ
お久しぶりです。Sモンです。

早いもので私自身入社して丸4年が経とうとしております。
これまで沢山の企業に訪問して営業を行ってきましたが
営業先の社長から言われたことで印象に残っていることがあります。

それは
"人生の中に仕事があるのか"それとも
"仕事の中に人生があるのか"

ということです。
人生の中に仕事があるというのはごく当たり前のことだと思います。
一生を生きる上でその中に仕事があり仕事をして生きていく
ということです。
普通の人は皆前者に該当すると思います。
しかしそこの社長は後者でした。
仕事の中に人生があると仰っておられました。
仕事そのものが人生であり、それだけ仕事に懸けているからこそ
言えることだと思います。
私自身この話を聞いて本当に考えさせられました。
自分はどうだろう、仕事に人生を懸けることができているだろうか。
最近は働き方改革やライフワークバランスという言葉も頻出してきて
勿論そのどれもが間違いではないと思います。
しかしその社長が言った"仕事の中に人生がある"という考え方は
本当にカッコいいなと思いました。

誰もがいつまでも活躍できる社会の実現に向けて仕事との向き合い方も
また非常に大切になってくると思った次第です。
これから益々寒くなってきますが体調管理には充分気をつけて
年末を迎えましょう。
5年目もSモンらしく突っ走っていきます!

【ニチコミコラム】70歳過ぎても進化する!!

2022 年 10 月 24 日 投稿者:ニチコミ
お久しぶりです、DENです。 
私も早いもので、ニチコミに入社して11年過ぎました。

11年間に3回の大病を患い、死ぬか生きるかを繰り返しました。 
しかし、どんな時でも私は自分を信じて、まだまだという思いで
ここまで続ける事が出来ましたと同時に、ニチコミの
多く人達に支えられて、ここまでやれたと感謝でいっぱいです。 

ニチコミも11年の間に、より発展するためいろんな変化がありました。 
その変化についていくのも正直大変でしたが、必死で対応してきました。 
年齢とか関係ありません、日々気づきが有りますので、
常に前向きにいけば不思議に解決策が出てきます。 

考え方、行動力が進化していけば、明るい未来は、必ず来ると信じて、
これからも前向きに進化し続けていきます。 
それが、ニチコミ経営理念の 
「誰もが いつまでも 活躍できる社会の実現」
 となると確信しております。 

それでは、お元気で、DENでした。

【ニチコミコラム】現在過去未来

2022 年 10 月 14 日 投稿者:ニチコミ

入社して12年目に入り、日本コミュニティからニチコミに会社が名変し12年前とはかなり会社も変わりました。

まずメンバーが当時は50代が主流で営業の日数が短くなり、また地区数も約3倍に増えました。

当初はこの計画で大丈夫かと不安があり、果たして出来るのかと言う疑問が皆頭をよぎったと思います。

ただいざ蓋を開けてみるとそれが当たり前になり、レベルが上がっています。

 

習慣とは恐ろしいもので、良いことも悪いことも慣れれば当たり前になり、いつしか自分自身が流れに乗っているのです。

我が社のモットーである挨拶から5Sに至るまで日々実践すれば当たり前になるものです。

この当たり前の習慣をニチコミは実践し、まだまだ私自身完璧ではありませんが会社の流れに沿うように取り組んでいます。

ニチコミは他の企業とはかなりの違いがあります。

若い社員は理解出来ない事が多々あると思います。

営業は1日100件以上の訪問、編集は制作だけではなく営業活動も行う等、全員参加全員営業全員経営ととかく経営に参加出来る仕組みを作り上げています。

私も大学卒業した後、以前出版社の営業部に配属して10万件以上の会社に飛び込み営業をしてきました。

様々な企業のトップと話しをして、叱咤激励を受けながらもある意味自分はプロであると自負していましたが、この会社に入社して12年、ある先輩の言葉が頭を過ります。

「この仕事は誰でも出来るが逆に誰でも出来ない」のだと。

 

若手社員に伝えたいのは、ニチコミはオンリーワン企業であり、どの会社でも出来るようで出来ない会社であると言う事です。

自信と誇りをを心の片隅に置いて、1000億円企業を目指してやり抜く事。 夢ではなく現実として捉え一丸となりベストを尽くしましょう。

【ニチコミコラム】誰もがいつまでも活躍できる社会

2022 年 10 月 3 日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、くまです!

私がニチコミに入社してはや半年が経ちました。

みなさま半年目の仕事内容だとどのようなものを想像されるでしょうか?

新入社員の方であれば長い研修期間を終えてようやく業務に携わり始めたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

私の状況はというと編集課としてなんとすでに広報紙の担当をいくつか任せていただいています。

ニチコミの本業は老人クラブの広報紙の制作発行ですから、これは少年誌でいうと連載漫画家の担当編集を半年で任せてもらえているようなものです。すごいことですね。

 

なぜこのように任せてもらえるのか。それにはニチコミの経営理念、その一節が関係しています。

「誰もがいつまでも活躍できる社会の実現」

この誰もが、というのは老人クラブの方々はもちろんニチコミの従業員も当然その対象です。

「チャンスや機会がない人々に活躍の場と機会を提供する」

私は中途採用ではありますが、その経歴は褒められたものではありません。

しかし、そんな私でも城戸社長は暖かく迎えてくださり、このようなチャンスも与えてくださっているのです。

 

ニチコミでは順風満帆な人生を送ってきたという人はむしろ少数派です。

しかし、だからこそニチコミにしかできないことがあると私は思います。

入社してすぐに営業役として売り上げ目標達成する人や、老人クラブの人々が唸るような広報紙をデザインするものなどおそらく他の会社であればそのような機会が与えられるのは何年も(下手すれば十何年も)先だったでしょう。

 

城戸社長はよくおっしゃいます。「一度人生のレールを外れたただけで活躍の機会を奪われるのは間違っている」

この言葉が間違っているか正しいのかを決めるのはまさしく今後のニチコミの躍進にかかっています。

私も活躍の場と機会を与えられた身として、精一杯チャンスを掴めるよう切磋琢磨してまいりたいと思います。

【ニチコミコラム】元気の秘訣は「感謝」

2022 年 9 月 26 日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、PANです。

入社してまもなく1年半が経ち、様々なことことを経験しました。

その中でも老人クラブへの取材では、いきいきと活動されている会員の皆さんにお会いして、毎回私も元気をいただいています。

 

高齢者と聞くと、皆さんはどのような印象をお持ちですか?

私はニチコミに入社するまで、歳をとって身体の弱った方という印象でいました。

そのような方ももちろんいらっしゃいますが、老人クラブの高齢者の方々はとにかく前向きで明るく、活発に今を全力で楽しく過ごされています。

 

スポーツ大会を取材すると激しい動きではないものの走ったり頭を使ったりする競技があり、演芸大会や作品展を取材に行くと、力強く経験をを重ねてきた深みのある演技や作品を見ることができます。

また、それらの行事を準備・運営しているのも老人クラブの役員の方々で、何日も前から計画や準備をして当日も忙しなく参加者の皆さんのお世話をしてくださっています。

そのような取材に行くたびに、私は毎回新鮮な気持ちで老人クラブの皆さんの若々しい姿に驚きと感動を覚えます。

 

そして何よりいいなと思うのが、校区やクラブに関わらず誰とでも分け隔てなくおしゃべりをして、助け合っていらっしゃるところです。

ある地区のグラウンド・ゴルフ大会では、様々な校区やクラブからばらばらにチームを組んで行い、初対面のはずなのに終始歓声や笑い声が絶えない様子で楽しまれていました。

どの取材でも、参加者の中の最高齢の方にインタビューをした際には「自分ではなにもできないけど、皆さんがかわいがってくださるおかげ」と皆さん周りの人との関わりを大切にし、感謝されるコメントをくださいます。

老人クラブの皆さんは、本当に人に会うことの大切さを知っているんだなと感じます。

 

歳をとっても、体力がなくなりできないことが増えてきても、今の自分を受け入れ、しかし年齢に関係なく今より良くしようと挑戦したり、仲間をつくり支えあっていたりする姿は、本当に学ぶことが多いですし憧れます。

私も年齢や能力を理由にせず挑戦し「おかげさま」という周りへの感謝を忘れずいつまでも明るい気持ちで日々頑張っていきたいと思います。

【ニチコミコラム】私とばあば

2022 年 9 月 20 日 投稿者:ニチコミ

こんにちは、福岡支店のナツですo( ^_^ )o入社4年目を迎えた私ですが、昨年と変わったことといえば、昨年に続き2月にまた1人後輩が増えました!賢くて、時には場を和ませてくれるとても楽しい方です!仲間が増えたことにより、私も上司や先輩の姿を見て学びながら、チームを引っ張っていくことに日々奮闘中です。

さて、入社1年目の時のニチコミコラムでは「私とじいじ」というタイトルで祖父のことを書きましたが、今回は今年の7月に90歳を迎えた祖母について書きます。

私のじいじが4年前に亡くなって、それからは実家にばあばと母と2人の伯父の4人暮らしではありますが、まだばあば以外の3人とも平日はもちろん、時には土日も働いているので、基本的には家に一人ぼっちです。そのため、私の仕事が休みで予定がない日は、できるだけ実家に帰ってばあばに会うようにしています。

こういう時、老人クラブの存在はとても大きいと感じます。ばあばは入会していませんが、老人クラブに入会すれば人と会う機会は増えますし、閉じこもりも減り心が元気になれます。そのような地域の大事な存在である老人クラブを広報紙の発行を通じて、力になれていることをとても誇りに思います。

今後も、地域の高齢者そして地域全体が元気になる仕事に携わらせていただいていることに感謝しながら、ばあばと過ごせる時間も大切にしていきたいと思います。これからもお互いに元気でいようね!