【川崎市 中央地区老連】グラウンド・ゴルフ選抜大会

2020 年 3 月 30 日 投稿者:bunyukichi

2月末、富士見公園市民広場において、中央地区老連グラウンド・ゴルフ選抜大会が開催されました。春も近いと感じさせるような爽やかな風の吹く中、市大会への出場をかけた熱戦が各所で展開。

ただ世間ではコロナウィルスの感染対策で、さまざまなイベント・行事が中止になりつつあります。

今後市の大会が、無事開催されるといいのですが…。

狙い定めて…

仲間が見守る中で緊張のスィング

【東京都/小金井市悠友クラブ連合会】しっかりとした新年会!?

2020 年 1 月 20 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです
新年会といえば、食べて飲んで楽しく歓談…そんなイメージを持つ人がいるかも知れません!?
実は今回お伺いした小金井悠友クラブ連合会の新年会は、まず開会のあいさつの後、昨年一年の活動報告が始まる、とても建設的なもの。かと言って堅苦しいわけではなく、内藤会長のユーモア溢れる語り口で、会場からは時折笑い声も聞こえてきます。

ユーモアを交えた軽妙な語り口で年初のあいさつを行う内藤会長

手元に配布された資料を見ながら、活動報告を聞く姿は、新年会というより、まるで総会のようです。

まるで定期総会に来てしまったかのよう!?

続いて連合会の活動に貢献のあった方々の表彰などもありますが、式典というような堅苦しさはなく、とことなく和やかに進んでいくのも特徴です。そして昼食後には、参加する各クラブによる出し物が企画されており、さながら文化祭か演芸大会といった趣になります。
小金井市悠友クラブ連合会のモットーは「明るく 楽しく 溌剌と」だそうですが、年初一番目の事業たからこそ、楽しみながらしっかりやろう、という心意気を見たような気がします。

【千葉県 市川市高連】日舞が素敵だった新年会

2020 年 1 月 14 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです。今回は市川市高連の新年会にお伺いしてきました。

開会の言葉を述べられる松本会長

市内ホテルの大宴会場に集まった理事やクラブ会長、来賓の方々はなんと170名! 開会前から、活発な市川市高連らしい賑わいを感じてビックリです。
しかし、松本会長による開会のあいさつ、そして各来賓の方々による祝辞では、会場全体が新年らしい落ち着いた雰囲気に早変わり。女性部には和服で参加されている方も多く、アトラクションの日舞など、「和」の要素もふんだんに盛り込まれ、日本のお正月の良さを再確認した次第です。

開会にあたり披露された日舞

その後会員や来賓の関係者の皆さんたちは和やかに歓談され、カラオケ大会も催されるなど、新しい年のスタートに一層の親睦を深めておられました。

和やかな雰囲気の中でカラオケに歓談にとお正月らしい時間が流れました

第48回全老大会第2日目

2019 年 12 月 10 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです。

開会式の様子はとても壮観です

全国老人クラブ大会、最終日・2日目が大宮ソニックシティで開催されました。

この日は午前中がオープニングの舞踏から講演、アトラクション、活動ビデオ紹介、午後からは式典が開催されました。

活動ビデオの紹介はなかなかの見応えがありました

表彰式では、老人クラブ育成功労表彰、優良老人クラブ・優良老人クラブ連合会表彰、永年勤続表彰、100万人会員増強運動表彰が行われました。式典では、それぞれの分野で代表の方1名が壇上で賞状を受けられましたが、実際には老人クラブの活動に貢献した、何十、何百もの団体・個人の方々も同時に授与されているのだと思うと、胸が熱くなるのを感じました。

大勢を代表して受ける表彰はとても嬉しそう

そして閉会前には、埼玉県老連の女性部による「世界に一つだけの花」の合唱が。「式典」と聞くと堅苦しいものを感じるものですが、なんともいえない柔らかな、優しいものに触れた。そんな気持ちになった大会でした。

第48回全老大会第1日目

2019 年 12 月 2 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです。

全国老人クラブ大会(2日間の初日)が、彩の国さいたま芸術劇場にて開催されました。
この日は3つの活動交流部会が開かれ、それぞれ各地域の連合会が行っている健康づくりや介護予防への取り組み、高齢者の支え合い活動の推進、そして演芸活動の発表がありました。

参加者からの質問に答える事例発表者

第1部会、第2部会では発表者の解説の後に活発な質疑応答があり、来場者の関心の高さを感じました。

事例発表や質疑応答には熱を感じました

大勢の聴衆で賑わう観覧席

また第3部会では、趣向を凝らした迫力満点の演芸が行われました。見応えのある舞台に対し、会場から惜しみない拍手が舞台に向け送られていました。

演芸は出演者も多く見応え充分

【東京都 府中シニア連】青空の下でのびのび輪投げ

2019 年 11 月 25 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです。

青空の下でのびのびプレー

府中市の輪投げ大会に行ってきました。

通常、輪投げは体育館などの屋内でやることが多いのですが、いまだ続く台風19号の影響もあって、今回は屋外での開催になったのだとか。

 

この人数が屋外で輪投げをする光景は圧巻です

屋外でプレーされる輪投げ大会は初めて見たのですが、参加人数の多さもあって何だか新鮮。皆さん、なんだかのびのびしているというか、開放感があって、気持ち良さそうなんですよね。この日は風もなく、絶好の「輪投げ日和」となりました。

笑顔でハイタッチ

いつものやり慣れたスポーツも、案外場所を変えると新鮮な感覚でプレーできるのかもしれませんね!?

川崎市田島地区「温かな気持ちに」

2019 年 11 月 18 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです。

どことなく和ませる雰囲気の作品が多いです

今回は日本鋼管病院で開催された田島老連の趣味の作品展へ行ってきました。
そう、この作品展示会は市民会館などを会場にするのではなく、なんと病院の一角を展示スペースとしているのです。

足を止めて見入る来場者の方々

そのためでしょうか、なんだか展示物の雰囲気も柔らかく、温かみを感じさせる印象が。クラブの会員だけでなく、来院、入院されておられる方々も足を止めて見入る姿がみられ、その優しい雰囲気に癒やされた一時でした。

優しさに包まれたような気持ちになります

素敵な手作り作品がいっぱい!

2019 年 11 月 12 日 投稿者:bunyukichi

こんにちはBunyukichiです。

今回は大田区民プラザで行われた、大田区シニアクラブ連合会の文芸作品展へ行ってきました。

多くの方々が来場し会場はぎっしり

なんといってもこの作品展の目玉は…その出品数でしょう。その数、なんと2,200品以上! しかも各パーティションごとに美しくディスプレイされ、見応えは十分です。

すてきな作品展示に皆足を止めて見入っています

ジャンルも手芸小物に裁縫、書画に置物と豊富で、眺めていて全然飽きません。

誰もが必ず気になる作品に出逢えるはず

自分もこんなものが作ってみたいな、と創造意欲が刺激される作品に出逢える。そんなステキな展示会でした。

【東京都 小悠連】アイデアがいっぱい「ミニ運動会」

2019 年 11 月 5 日 投稿者:bunyukichi

 

こんにちはBunyukichiです

小金井市総合体育館にて、小金井市悠友クラブ連合会主催の「第10回ミニ運動会」が行われました。

この運動会の特徴は、よそでは見られないアイデアがいっぱい盛り込まれている点です。それは種目名にも現れていて、「けつ圧測定」「輪投げレース」「食いしんぼうレース」「ドリブルレース」などなど、名前だけではどのような競技内容なのか想像できないものばかり!? 実際に見てみると、内容もなかなかユニーク。どれも風船割りや輪投げ、グラウンド・ゴルフなどの要素をうまく取り込んで、競技に仕上げているのには驚くばかりです。

輪投げ+徒競走の「輪投げレース」

なかでも人気なのが、「食いしんぼうレース」です。コース上にあるクイズの正解となるお菓子を選びゴールすればOK。身体能力だけでなく、ちょっと頭を使うことが必要というわけですね。なお正解したお菓子は、出場者にプレゼントされます(これが人気の秘密です)。

クイズに正解したお菓子をプレゼント

ほかにもバドミントンのラケットで風船を運ぶ「風船運びレース」はバランス感覚、「輪投げレース」ではコントロール能力が問われるなど、足の速さだけでは有利にならず誰にでも楽しめる点も、このミニ運動会の素晴らしいところではないでしょうか。

 

【千葉県 佐倉市高連】パワーに圧倒大運動会

2019 年 10 月 29 日 投稿者:HaTaHaTa

佐倉市民体育館にて市高連大運動会が開催されました。

佐倉市の運動会の特徴を一言でいえば、とにかくパワフル。

出場者はスタートから全力疾走、ガッツポーズでゴールに駆け込むその姿は、まるで学生の体育祭でも見ているかのようです。

そして各支部のチームワークもばっちり。

「大玉ころがし」「ラケットリレー」といった団体競技では接戦も多く、メンバーの日頃の団結力を感じさせます。

中でもクライマックスを締めくくる「綱引き」は、佐倉市高連大運動会の目玉です。

グッと腰を落とし、全員で力を込め綱を引き合う様子は大迫力。

取材しているこちらのほうが圧倒されてしまいました。

体重をかけて力いっぱい綱を引きます

さらに運動会を楽しませてくれるのが、会場の雰囲気を盛り上げる応援です。

各地区横断幕を用意し、出場する仲間に声援を送り旗を振るなど、とても賑やか。

お昼には各地区の応援合戦も行われるのですが、それぞれ趣向を凝らし、こちらも見応えは十分。

競技の得点だけでなく、この応援パフォーマンスも審査・表彰されるとあって、とても気合いが入っています。

趣向を凝らした応援合戦も見物です

競技の後は、皆さん清々しい表情。順位に関係なく、嬉しそうに応援席に戻る様子も印象的です。

何歳になっても、体を動かすこと、スポーツをすることは楽しいものなのだ。

そう感じる瞬間です。

来年もこの素晴らしい運動会で再会できるとともに、ぜひもっと多くの人たちに参加してほしいと思った一日でした。